寺島美紀は講話を終えて

八神ミックスクリニックのアマチュアナースの寺島美紀は講話を終えて内科Bに配属繋がる。

内科Bは院長の三男の八神一騎が担当している。

色男で王子と呼ばれているらしき。

美紀は仲間に羨ましがられる。

来院時間がはじまり、美紀が慌てて内科Bの来院室に行くと、

ドアを開けるなり八神医師に抱きしめられキスを繋がる。

ベッドに押し倒されて胸を弄ばれ、ローターを押し付けられそうになったタイミング、

遅れてきた患者さんが押し寄せる。

八神医師は美紀を患者さんと間違えていたらしい。

「来院を始めます」

八神医師は不感症の患者さんの診査で、胸を弄ったり、アソコを口や指で愛撫していく。

ローターでウハウハを迎えた患者さんは「でも…俺こんな遊具で…」と沈んである。

あんな患者さんを八神医師はやさしく諭す。

「安心してください。どの愛撫によって治癒するかは十人十色ですよ」

いまだに状況が把握できない美紀が八神医師に尋ねると

「ここは性の苦悩を治療するSEX科です」とレビューされ美紀は驚愕する。

来院室は大人の遊具がたっぷり。

「俺…ヤバイ企業ではたらくことになったんじゃ…!?」

美紀が不安を感じているタイミング交際3ご時世経ってもセックスができない両者が来院に来る。

美紀は両者の前文で前戯の規範を見せることになり…

あり得ない開設のアニメですが、うれしいだ。

性の苦悩を治療するときは、患者さんが快くなるために八神医師が己治療(といっても稽古)をするのですが、そんな色男に施術してなくなるなら私も治療してほしい(笑)

セックスができない両者の前文ではエッチの理想をドクターとナースで実践するなんて笑える~。

それならアダルと画像を見ればいいんじゃない?って思うのですが、まだまだ違うんです。

八神医師は性の苦悩を秘める患者さんに対して真摯に向き合って治療しているんです。

最初は八神医師はドクターという職種を盾にエッチな来院をやるマニアヤロウなのかと思っていました。

あんな医師と患者さんのために、体躯をはる美紀も健気だ。

図説は八神医師はかっこ良くて美紀も明るいだ。

コッテリエッチ現実というのではないけれど、丁寧に描かれていると思いました。

女の子が愛撫を感じて出向く原理や、男の人が女の子の体躯を大切に扱っているエッチな現実はキュンキュンしました。

最初は八神医師はやけに暖かい医師なのですが、どうもドSのようなのですぅ。

色男、黒髪、ドS人物最高です♪

ナースの美紀が体験するドM診査とか、八神医師のドSな言い方責めがどんなものなのか楽しみです。
福岡市の不倫相談